貧血 健康食品・サプリメント成分ナビ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康食品・サプリメント成分ナビ

健康食品・サプリメント成分ナビHOMEに戻る

貧血気味の方に薦める栄養素

貧血のメカニズム

血液は赤血球、白血球、血小板、血漿から成り立っています。このうち酸素を運ぶ働きをするのが赤血球で血液1ml中には500万個の赤血球があります。この赤血球が不足した状態が貧血です。貧血状態では、酸素を運搬する能力が低下するので各臓器に行き渡る酸素の量が不足します。それを補うには心臓や肺が余分に働かなければならない為、心拍数が増え、呼吸量が多くなります。顔色が悪い、立ちくらみ、動機、息切れなどの症状があらわれるのもこの理由からです。

貧血、こんな症状は要注意

貧血はその原因によっていくつかの症状があります。最も多いのは、鉄欠乏症性貧血です。は赤血球を作る血色素の主成分である為が不足すると血色素そのものが十分に作られなくなり赤血球が薄く小さくなって貧血状態になります。赤血球を作る上で欠かせないビタミンB12葉酸が不足し、赤血球が正常に作られなくなるのが悪性貧血です。この場合貧血症状のほかに白髪化、手足のしびれ、精神的な障害が起こる場合があります。赤血球の寿命は通常120日程度ですがそれよりも早く壊れてしまう為に起こる溶血性貧血や血球を作る骨髄の造血能力自体が低下する再生不良性貧血、腎臓病や肝臓病、内分泌疾患、膠原病、ガンなどの症状として起こる二次性貧血、外傷や消化管から大量に出血した後に血が薄くなり、貧血の状態になる出血性貧血などがあります。いずれにしても病院で適切な治療を受けることが必要です。

貧血予防、解消の為に

鉄欠乏性貧血を解消するにはなんと言っても鉄分を十分に摂取することです。ビタミンCやタンパク質にはの吸収をよくする働きがあるので、同時に摂取をしたほうがいいとされています。タンパク質が不足すると造血能力が低下するので、良質のものをしっかり食べるようにしましょう。また、赤血球を作るさいにはマンガンなどのミネラルのほか、ビタミンCの働きも必要なので、これらの栄養素が不足しないように注意が必要です。一方コーヒーや紅茶、緑茶などは鉄の吸収を阻害するタンニンが含まれているので貧血気味の方は食事中や食後に飲むのは控えたほうがよいといわれています。

健康食品・サプリメント成分ナビのトップに戻る

健康食品・サプリメント成分ナビリンク集はこちら

(C)copyright 2006.健康食品・サプリメント成分ナビ.all rights reserved