糖尿病が気になる方、健康食品・サプリメント成分ナビ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康食品・サプリメント成分ナビ

健康食品・サプリメント成分ナビHOMEに戻る

糖尿が気になる方に薦める栄養素

糖尿病のメカニズム

全身の細胞を活性化するブドウ糖は、健康を保つ為に体には欠かせない栄養素ですが、その量は体内で一定に保たれています。このブドウ糖を代謝できなくなり、血液中のブドウ糖濃度が高くなる病気を糖尿病といいます。体内でこの血糖値をコントロールしているのがインスリンというホルモンで、血液中のブドウ糖を細胞内に取り込んで、エネルギーに変換する働きがあります。このインスリンの分泌が不足したり働きが不十分になると、エネルギーとして十分に利用されずに、血液中に余ったブドウ糖が尿に溶け出してしまいます。糖尿病は遺伝のほか、肉食中心の食生活、運動不足、過剰なストレスなど生活習慣から起きると考えられるインスリン非依存型と、やはり遺伝や何らかの外的要因によって、インスリン分泌の絶対的な不足によって発症するインスリン依存型があります。

糖尿この症状をほうっておくと

40から50代を中心に増えている糖尿病は、インスリン非依存型が圧倒的に多く、症状がゆっくり進行していくので、発病に気がつかない人もいます。逆にインスリン依存型は、ある日突然にはっきりとした自覚症状をもって発病するのが特徴です。糖尿病は網膜症、神経障害、腎機能障害などの合併症を引き起こしやすく、その治療の大半は糖が出ることよりも、むしろ合併症の改善に費やされます。特に非依存型では、必ずしもインスリン注射を必要としないこともあり、病気の改善は、その原因を取り除くことや、合併症に対応するものがほとんどです。

糖尿病予防の為に

怖い合併症を予防する為にも、まず食事療法は必須です。医師に相談して生活習慣を正すことをおすすめします。その上で原因を取り除いていく目的でサプリメントの利用をおすすめします。高麗ニンジンマイタケエキスでまずは血糖値の安定をはかり、ビタミン類でエネルギー代謝を促進させます。さらに、肥満の積極的な改善にギムネマカプサイシンも考慮に入れましょう。また、合併症の改善には、基本的な予防策に加えてそれぞれの症状に合うものを選びましょう。

健康食品・サプリメント成分ナビのトップに戻る

健康食品・サプリメント成分ナビリンク集はこちら

(C)copyright 2006.健康食品・サプリメント成分ナビ.all rights reserved