老年期、健康食品・サプリメント成分ナビ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康食品・サプリメント成分ナビ

健康食品・サプリメント成分ナビHOMEに戻る

老年期の方に薦める栄養素

老化を食い止めるには

老化の決定的な原因はまだ解明されてないものの、細胞や組織の酸化が原因とする説が有力です。また、体内の酸化は生活習慣病の原因にもなるといわれています。これを防ぐにはビタミンCビタミンEグルタチオンなどの抗酸化ビタミンが有力ですが、イチョウ葉エキスポリフェノールなどはこれらの数十倍から数百倍の抗酸化パワーを発揮するとして大きな注目を集めています。サプリメントとしては、主要なビタミンが配合されたマルチタイプとともに、これらの抗酸化物質を併用すると効果的でしょう。

ビタミンB郡で物忘れ防止

年とともに物忘れが激しくなったと感じている人も多いでしょう。物忘れには、脳に栄養を補給するビタミンB1が有効と言われており、ビタミンEも脳を酸化ストレスから守ってくれます。実際、アルツハイマー病患者の脳はビタミンB1の血中濃度が低くこの2つのビタミン投与で症状が改善した例もあります。ビタミンB6ビタミンB12も、脳の活性化に役立ちます。また、脳を元気にしてくれるDHAもお勧めしたい。DHAは発癌物質の合成を抑制する効果や、血液をサラサラにして動脈硬化を防ぐ働きも認められているので、生活習慣病の予防にも効果的です。

尿失禁、白内障もサプリメントで予防

お年寄りの中には尿失禁で悩む人も多い。特に女性に多い腹圧性尿失禁はくしゃみをしたり重いものを持つなどしてお腹に力が入ったときに尿が漏れるのが特徴で、尿道を支えている筋肉が弱くなるのが原因です。歩く癖をつけるなどして筋肉を衰えさせないように注意しプロテインビタミンB郡を摂取することをおすすめします。同じくお年寄りに多い病気には白内障がありますが、これは目の水晶体に含まれるタンパク質の透明度が下がりにごってしまう状態です。その原因の一つに活性酸素が上げられており、水晶体を保護する効果があるビタミンCを継続的に摂取すると白内障にかかる危険度が下がるという注目すべきデータもあります。またビタミンAβ‐カロチンビタミンEなども水晶体の酸化を防ぐ効果があるといわれています。飲酒を控えるのも有効な予防法といえます。

健康食品・サプリメント成分ナビのトップに戻る

健康食品・サプリメント成分ナビリンク集はこちら

(C)copyright 2006.健康食品・サプリメント成分ナビ.all rights reserved