動脈硬化 健康食品・サプリメント成分ナビ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康食品・サプリメント成分ナビ

健康食品・サプリメント成分ナビHOMEに戻る

動脈硬化が心配な方に薦める栄養素

動脈硬化のメカニズム

動脈には本来、弾力性があります。ところが動脈壁に脂肪や石灰質が付着したりすることで、動脈壁が厚くなったり固くなったりします。これが動脈硬化です。動脈硬化が起こると血流が悪くなる為脳や心臓など様々な臓器の働きが鈍くなり重大な病気を招く危険性があります。なぜ動脈硬化が起こるかははっきりとは解明されてはいませんが、遺伝的な体質、高血圧症や血中コレステロールの増加による高脂血症、喫煙、肥満、糖尿病、ストレス、運動不足などが深くかかわっていると考えられています。血管の老化現象ともいわれ40歳以上のほとんどの人にみられます。中には10代の若者にも初期の動脈硬化が見られるケースもあります。

動脈硬化、こんな症状は要注意

動脈硬化は、効果が起こる場所でも症状が異なります。体中のどの動脈でも起こる可能性があり特に起こりやすいのが脳動脈、頚動脈、冠状動脈、腎動脈などです。脳動脈硬化の場合は立ちくらみや耳鳴り、興奮などの初期症状があらわれ進行すると脳梗塞や脳出血を引き起こします。冠状動脈に硬化が起こると心臓の機能が低下し狭心症、心筋梗塞、心不全といった心臓発作を突然引き起こす危険があります。この他にも腎動脈硬化では高血圧や腎機能障害、大腿動脈硬化では下肢に血が通わなくなり壊疽を起こすこともあります。

動脈硬化予防の為に

動脈硬化予防には血中コレステロール値を下げ血管を広く保つ必要があります。そのためには規則正しい生活習慣が必要不可欠です。特に注意すべきところは食事と運動です。動物性脂肪の多い食品や甘いもの、アルコールを控え、植物性タンパク質を多く含む食品を中心にした食生活を心がけること。サバ、イワシ等の青魚に含まれるEPADHAには血液が固まるのを抑える働きがあるので特におすすめです。食物繊維には余分なコレステロールを吸着し排泄する働きがあるので野菜、芋、海藻、キノコなどを積極的に取ることをおすすめします。適度な運動は脂肪を燃焼しコレステロールを減らす効果があります。無理をしない程度に毎日続けることが有効です。

健康食品・サプリメント成分ナビのトップに戻る

健康食品・サプリメント成分ナビリンク集はこちら

(C)copyright 2006.健康食品・サプリメント成分ナビ.all rights reserved