卵油 健康食品・サプリメント成分ナビ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康食品・サプリメント成分ナビ

健康食品・サプリメント成分ナビHOMEに戻る

卵油

卵油はいつの頃からか家庭で作られ、貴重な健康法の一つとして利用されてきました。卵油の用例を見ると、卵油が血行をよくし、肩こりやこしの傷みなどを取り、疲労感をやわらげ、体全体に活力を吹き込むものとして利用されています。

人間の体は60兆個とも言われる膨大な数の細胞からできています。その細胞全てが十分に栄養を摂取し、新陳代謝が活発に行われていれば、健康体を維持できるわけであるが、卵油は血液循環を活発にして、体の隅々まで栄養を行き届かせる効用があります。

卵油の含有成分を見てみると、生命の基礎的物質であるレシチンや、血管にたまった余分なコレステロールを取り除くリノール酸などの不飽和脂肪酸があり、血液循環や新陳代謝を活発化するのに役立っていると考えられています。

こうした卵油の効用・作用は、@筋肉によい栄養源となる、A筋力だけでできている心臓の働きによい、B血のめぐりを良くして禿や白髪を防ぐ力がある、C血行不良が原因となる肩こり、筋肉痛の改善に役立つ、D外用すれば痔にも有効である、E女性が最も気にする自然の美肌作りにも多いに役立つ、というように多彩です。いずれにしても血液の循環は健康の基本なので、その他にも派生的に様々な効能が期待されるのである。

卵油の作り方は、鶏卵の黄身だけを取り出して、長時間にわたって、とろ火で炊き上げていきます。終わり頃に少量の油が残ります。これが卵油です。

健康食品・サプリメント成分ナビのトップに戻る

健康食品・サプリメント成分ナビリンク集はこちら

(C)copyright 2006.健康食品・サプリメント成分ナビ.all rights reserved