ヘム鉄 健康食品・サプリメント成分ナビ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康食品・サプリメント成分ナビ

健康食品・サプリメント成分ナビHOMEに戻る

ヘム鉄

ヘムは鉄原子を1個を含む色素で、グロビン(タンパク質)と結合して血液色素のヘモグロビンを構成しています。このヘムの中の鉄を「ヘム鉄」といいます。

ヘム鉄はシュウ酸や炭酸などで吸収を阻害されることが少なく、非ヘム鉄の数倍の吸収があるといわれています。特定保健用食品の関与成分にもなっており、ミネラルの吸収を助ける食品として清涼飲料などが出ています。

ヘム鉄は畜肉動物のヘモグロビンをアルカリ酵素反応によって処理し、タンパク質を減らして作られます。ヘモグロビンよりも鉄濃度が高く、腸内での吸収効率が高い。なお、欧米では血液由来の感染症を未然に防ぐいう目的もあって、鶏卵から抽出した「タンパク鉄」が市場に出るようになってきています。

健康食品・サプリメント成分ナビのトップに戻る

健康食品・サプリメント成分ナビリンク集はこちら

(C)copyright 2006.健康食品・サプリメント成分ナビ.all rights reserved