マグネシウム、健康食品・サプリメント成分ナビ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康食品・サプリメント成分ナビ

健康食品・サプリメント成分ナビHOMEに戻る

マグネシウム

マグネシウムは、成人の場合体内に20から25g含まれその60から65%は骨に含まれています。カルシウムやリンと共に骨を構成する重要な成分です。残りは肝臓や筋肉、血流などにタンパク質と結合して存在しています。全ての細胞内にも含まれており、体内のミネラルバランスをコントロールする上で重要な役割を果たしています。マグネシウムは、300種類以上もの酵素の働きをサポートし、エネルギー生産などをスムーズに行うなどの重要な働きにも関与しています。神経の興奮を抑えたり、血管を広げて血圧を下げたりする作用もあります。普通の食事で過剰症になることはありません。仮にマグネシウムを取りすぎたとしても、腸管からの吸収量が調節されるしくみになっています。医薬品として下剤に使われるように過剰に取ると下痢を起こします。慢性的に不足すると、不整脈などを引き起こし、虚血性心疾患のリスクが高まります。一般的に日本人はマグネシウムが不足気味なので、注意が必要です。なおカルシウムを多く取るほどマグネシウムの排泄量が増えることから、マグネシウムとカルシウムの摂取バランスは1対2が望ましいとされています。

健康食品・サプリメント成分ナビのトップに戻る

健康食品・サプリメント成分ナビリンク集はこちら

(C)copyright 2006.健康食品・サプリメント成分ナビ.all rights reserved