カルシウム、健康食品・サプリメント成分ナビ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康食品・サプリメント成分ナビ

健康食品・サプリメント成分ナビHOMEに戻る

カルシウム

カルシウムは体内に最も多く存在するミネラルで体重の1から2%を占めています。このうち、約99%は骨や歯などの硬い組織に存在しています。骨の中では新しい骨を作る「骨形成」と古くなった骨を壊す「骨吸収」が繰り返されています。この活発な骨代謝に最も関与するのがカルシウムです。

体内に存在する残り1%のカルシウムは血液や筋肉、全ての細胞に分布しています。血液凝固や筋肉収縮、神経の興奮の抑制などのほか、細胞内外のカルシウム濃度の差を利用して、細胞の機能調節を行ったり、ナトリウムを排泄して血圧上昇を防ぐ働きをしています。

カルシウムを過剰に取りすぎると泌尿器系結石を起こすといわれています。また亜鉛マグネシウムなどの他のミネラルの吸収を阻害することも分かっているそうです。

カルシウムが慢性的に不足すると、骨量が減少し、骨折や骨粗しょう症を起こす可能性があります。特に閉経後の女性においてはホルモンの影響で骨量が減少しやすくなります。この他、カルシウムの慢性的な不足が続くと肩こりや腰痛が起こったり、イライラするといった神経過敏な状態になることがあります。

健康食品・サプリメント成分ナビのトップに戻る

健康食品・サプリメント成分ナビリンク集はこちら

(C)copyright 2006.健康食品・サプリメント成分ナビ.all rights reserved