ペクチン、健康食品・サプリメント成分ナビ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康食品・サプリメント成分ナビ

健康食品・サプリメント成分ナビHOMEに戻る

ペクチン

ペクチンは植物の細胞間の粘着物質で、D-ガラクツロン酸を構成糖とする多糖類です。野菜や果実特に柑橘類に多く含まれています。水溶性のものと不溶性のものがあります。水溶性のペクチン質は細胞間の結合物質で、熟した果実に多く含まれていてジャムなどを作るとゼリー状に固める作用がある。食品添加物、微生物培地、胃腸薬などにも使われています。不溶性のペクチンは植物の構造を形成する重要な成分で、細胞壁のセルロースを包む層のプロトペクチンとして存在しています。未熟な果実に含まれている不溶性のペクチン質は、熟成するにつれて水溶性のペクチンに変化していきます。ペクチンは膵リパーゼの作用を軽く阻害し食事中の脂肪の吸収を遅らせ高脂血症や肥満を予防します。

健康食品・サプリメント成分ナビのトップに戻る

健康食品・サプリメント成分ナビリンク集はこちら

(C)copyright 2006.健康食品・サプリメント成分ナビ.all rights reserved